2010年08月11日

花火をみよう・・・

仮面ライダーWの劇場版が最高だったのです。

わかりやすくて綺麗なプロット、かっこいいアクション、心に残るセリフ達。

いやはや魂揺さぶられたっすね。

石森先生の描いた仮面ライダーってのはそもそもこういうもんではないけど、俺達にとっての仮面ライダーはこれでいいという・・・。

初代へのオマージュも満載で、過去と未来が全部詰まったすげえ作品だった。

まぁ、細かい部分でのツッコミどころはたくさんあるんだけどね。

瑣末なことだな。んなこたあ。

同時上映のゴセイジャーも良かった。

こんな短い尺で出来ることなんかあるかい!!
という作り手の声が聞こえてきそうなほど、ストーリーは置いといてのアクション重視だった。
ワイヤーアクションかっこかった。


「さぁ・・・お前の罪を、数えろ!!」
「今さら数えられるかあ!!」


郷家
posted by 劇団S.A.R at 18:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。