2010年08月06日

意識と時間

幾人かの意識と、経てきた時間。

そういったもんがバッチリのタイミングでぶつかった時、とんでもない推進力が生まれる。

音楽を超えた、音楽。
格闘技を超えた、格闘技。
演劇を超えた、演劇。

雑にやっちゃダメだ、雑にやっちゃあ。

今からでも遅くないし、少しずつでもいいと思うんだな。



郷家真悠季
posted by 劇団S.A.R at 18:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。