2010年06月04日

やりたいという気持ち

どもども山主です。

稽古、入ってます。
日々がアツアツの稽古です。

やってて楽しいとか。
これがやりたいとか。
そういうもんは自然とみているものに伝わります。

かっこわるくていいんです。
へたでいいんです。
つたなくてもいいんです。

見ている人にはすべて伝わるので。

これが俺だ、という姿が。

結局は気持ちですよね。

どうだ!という気持ちを舞台上で持つために。
posted by 劇団S.A.R at 02:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。