2010年03月12日

ルーチンワークの凄さ

どもども山主です。

六月の公演に向けて製作的なポジションで動いていると、毎日毎日同じことをやることになることに気づく。

ブログのチェック、ミクシの役者募集のチェック、客演さんとの日程調整、HPのメールのチェック、企画書などの書類作成、劇団員への連絡、各仕事の期日のチェック、予算組み、進捗情報の連絡。

なんかサラリーマンのような感じで、凄いね。
昔はサラリーマンになんてなりたくねぇ、と思っていたけど、いやサラリーマンて凄いよ。

結局はこういうことをしっかりやることが組織として動いていくことにつながるんだろうな。

この年で気づくことが多すぎるぜ。



posted by 劇団S.A.R at 23:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。