2011年03月22日

魔法が消える

どもども山主です。

昔、童話でシンデレラって物語があって、12時になると魔法が消えて
シンデレラと王子様には突然別れがやってくる、てなお話があった。

これと同じで人と人にも出会いと別れがやってくる。
魔法が消えるのはあまりにも突然で、あっさりとしていて、消えたことも自分でき気づかない
ことだってある。

今日職場の仲間が一人、職場から巣立っていった。
毎日のように、顔をあわせ、毎日のようにくだらない会話をかわしていた。
それはごくごく当たり前で、ずっと続くものだと思っていた。
魔法にかかっていたかの様に楽しい毎日だった。
別れがの時が来て、魔法が消えて、突然やってくる現実。
後ろ向きな巣立ちではなくて、むしろ前向きな巣立ちであるにもかかわらず、
分かれる悲しさは変わらない。

違う場所でも、どうか元気で、笑顔でいて欲しい。
シンデレラの物語には続きがあって、二人は幸せになる。

多少の縁と意思の力で人の関係性は続いていくものなんだな。

とまあ少し感傷的な夜ですが、昨日もらったばかりのTENGAで
すべてをぶっとばしたいと思います。
初夜です。





posted by 劇団S.A.R at 00:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。